入試問題の基礎から始め、入試直前の仕上げまでピンポイントで習得!

中学入試出版

tel:0568-84-9949 fax:0568-84-9950

友達追加

製作者募集・講師募集

中学入試出版、入試問題の基礎から始め、入試直前の仕上げまでピンポイントで習得!

模擬試験・イベント

中学入試出版模試

中学入試出版模試は愛知県下中学受験の三大模試です

中学入試出版模試の特徴

模試の目的は現在の学力の判定にありますが、それが実際の合否の基準となりうるのかは甚だ疑わしいものがあります。その理由は実際の入試の問題と模試がかなり違った内容のものであるからです。このようなことから偏差値合格率が80%以上でも不合格という結果が 起こるうるのです。

特徴1
東海中であれば、東海中の特徴的な問題・出題傾向などがあります。このような各校の出題傾向に合わせた出題の模試が実際の入試の正確な判断基準に成りうるのではないでしょうか。 私共が目指す模試は、「東海・南女・滝」の出題傾向に合わせた模試を提供、現在の合否判定を致します。
特徴2
模試の目的は受験に向けてどのような単元を補っていくかを確認するためにあります。 このように志望校に合わせた出題から模試の結果を受け、今後どのような単元を学習すべきかを詳しく分析、今後の指針を詳しく提供致します。

模試受験者からの喜びの声

  • H30 東海中・滝中 合格

    本番の入試よりも難しめの模擬試験であったが、傾向を知り、対策として練るのに非常に役立ちました。合格判定も的確でした。

  • H30 滝中・名古屋中 合格

    他のM研・N研の模試も受けたが、最も本番に近い出題だと感じた。従い、合格判定するものさしとしては最も有効であった。

  • H30 滝中 合格

    滝中学だけを受験する方針だったので、滝中学の主題形式に合わせた模試を実施していただけて有益だった。
    子供も塾に通っていないため、初めて受けた模試で試験会場の雰囲気に慣れることができ、当日は落ち着いて受験できたとのこと。出題傾向の説明会も参考になりました。ありがとうございました。

  • H30 滝中・聖マリア中(特待)合格

    塾なし、家庭学習のみ(某通信〇会受講)で受験勉強を進めてまいりましたが、6年夏頃から、通信の学習方法が中部地区の受験の現状と剥離していることに悩まされ、中学入試出版様の模試と予想問題に着目しました。秋以降は、御社の過去問15年分と模試・予想門(それぞれ3年分)を何度も何度も繰り返し解き続けました。
    本番までにはどの年度のどの問題でも9割ほど取れるように頑張りました。
    おかげさまで本番はあっけないほどあっさり終わってしまったようです。(子供談・親としては心配でしたが・・・。)
    結果は合格です。ありがとうございました。※メールでの質問の(問題内容への)対応も丁寧で助かりました。5年後には下の子が受験ですので是非またお願い致します。大変お世話になりました。

  • H30 愛知中・名古屋中 合格

    南女模試は、第1回~第3回まで、中学入試模試出版の模試は難しめでしたが、徹底して何度も取り組みました。特に算数の難しい単元も出来るようになり、自信がつきました。受験では算数がよく出来たそうで、合格できるかも、と期待していましたが、今年は易化だったのでしょうか?難しい問題で人と差を計り、点数をとれるよう頑張りましたが、易化でみんながよく出来たのかなあと思いました。しかし、難しい問題も難なく解けるようになり、南女模試で学力をつけることができました。淑徳は対策不足と理・社でおとしてしまいました。伊東辰夫先生、ありがとうございました。

  • H30 愛知教育大附属 合格

    東海は不合格でしたが、いろんな事を学んだ受験でした。学校でやる授業とは違い、はるかに難しく、思うように解けず模試でも結果をだせない、学校で成績がよくても現実的にはそうはいかない、という事を本人自身も分かったようで、挫折を味わい気持ちを切りかえてやる事も知り、私達親も、受験生の親として、子供の対応の仕方やアドバイスを、試験日(模擬試験の日)の保護者説明会で教えてもらい、親子関係がぎくしゃくしないように受験に挑めてよかったと思います。塾に行っていないのに、頑張ってやっていましたが、今思えば、塾で受験のノウハウを学んでもよかったかもしれないと、今さらですが思います。
    受験のトータル点数(東海)171点でした。低い点数ですが、私達にとって塾に行っていないのにこれだけとれば充分だと思っています。愛知教育大附属は、50点満点で国語33点、算数44点で合格しました。今度は東海高校を目指すそうです。

  • H30 滝中 合格

    滝中学だけを受験する方針だったので、滝中学の出題形式に合わせた模試を実施していただけて有益だった。子供も塾に通っていないため、初めて受けた模試で試験会場の雰囲気にに慣れることができ、当日は落ち着いて受験でしたとのこと。出題傾向の説明会も参考になりました。ありがとうございました。

  • H30 金城中 合格

    ほどよい難しさでちょうどよかった。模試に出た問題が受験の問題に出ていたと言っていました。

  • H30 南山女子中 不合格

    3回の南女模試、入試予想問題、合格福袋はくり返し勉強させて頂きました。合格とはいきませんでしたが、自信をもって入試に臨むことができ、やりきったという達成感を味わうことができました。親子共々、大変満足しています。お世話になりました。ありがとうございました。

  • H30 滝中・名古屋中・愛知中 合格

    こちらの模試を受け、通っている塾とは違ったもので本番同様の気分も体験出来良かったです。入試対策の説明会(分析会)も参考になりました。ありがとうございました。

  • H30 名古屋中 合格

    模試はセカンドオピニオンとして利用させていただきました。おかげさまで受験校2校に合格いたしました。ありがとうございました。

  • H30 滝中・愛知中 合格

    中学入試出版様の模試、予想問題、15年分過去問のお陰で、塾に行かずに第一志望に合格できました。模試、予想問題から何問も出題されていたようです。子供も大変喜んでいました。ありがとうございました。

  • H30 滝中・南山男子・名古屋中・愛知中 合格

    模試の結果通り、南山男子に合格できました。中央入試出版の、滝中学、南山男子の過去問を解き、も問題に慣れる事もでき、本番では余裕を持って臨むことができました。

  • H30 名古屋中 合格

    第一志望校は残念ながら不合格でしたが、中学受験用の塾へ通っていなかった息子にとって、貴社の模試は大きな指標となりました。入試当日も、問題の難易度にひるむことなく落ち着いて問題に向かえたようなので後悔はありません。お世話になりました。

  • H30 滝中・名古屋中 合格

    得意、不得意が本人にとってきちんと見え、ポイントを絞った学習につながり大変よかったです。又、各中学の傾向に沿った問題は、心構えが出来るだけでなく、場慣れにもつながり、本番でよい結果を出すことができました。ありがとうございました。

  • 南山女子中・淑徳中・金城中 合格

    大手塾の志望校模試は、だいたい11月~ですが、9月という早い時期に志望校そっくりの模試を受ける事で、1月の入試に向けて早めに仕上げることができました。ありがとうございました。

  • H30 滝中・名古屋中 合格

    得意・不得意が本人にとってきちんと見え、ポイントを絞った学習につながり大変良かったです。又、各中学の傾向に沿った問題は心構え出来るだけでなく場慣れにもつながり、本番でもよい結果を出すことができました。
    ありがとうございました。

  • H30 滝中 合格

    いくつかある模試(大手塾)を受けた中で「中学入試出版模試」は、どこができていないかがわかりやすく解説されています。それは塾に入っていないうちにとって、どの問題集を使って勉強すればよいのかがわかるからです。
    その問題集を使って理解を深め合格できたと思っております。

模試解説・偏差値判定

予想的中問題

平成30年度 予想的中問題

算数・理科

算数・理科ダウンロード

平成29年度 予想的中問題

算数・理科

算数・理科ダウンロード

模試のお問合せ・お申込みはこちら

中学入試出版模試の要項

受験料
第1回・2回 東海模試・南女模試・滝模試 6,500円
南男・名古屋・愛工大附・大成模試【A】 5,000円
淑徳・金城・椙山・愛知・聖霊・春日丘模試【B】 5,000円
小学5年生模試(第1回は無料) 5,000円
東海・滝/滝・南女(複数判定) 7,500円
複数受験
※東海・滝・南女より一つ/【A】・【B】より一つ
6,500円
第3回 東海模試・南女模試・滝模試 7,500円
南男・名古屋・愛工大附・大成模試【A】 6,000円
淑徳・金城・椙山・愛知・聖霊・春日丘模試【B】 6,000円
小学5年生模試 5,000円
複数受験
※東海・滝・南女・【A】・【B】より2つ
11,000円
3模試受験
※東海・滝・南女・【A】・【B】より3つ
14,000円
※第3回模試代金には予想会入場料が含まれています。
3回セット 東海模試・南女模試・滝模試 19,500円
南男・名古屋・愛工大附・大成模試【A】 15,000円
淑徳・金城・椙山・愛知・聖霊・春日丘模試【B】 15,000円
複数受験
※東海・滝・南女・【A】・【B】より2つ
27,000円
3模試受験
※東海・滝・南女・【A】・【B】より3つ
33,000円
※第3回模試代金には予想会入場料が含まれています。
申込方法 要項等を熟読の上、各回実施1週間前までに下記の方法でお申し込みください。

ホームページ及びEメール、お電話・FAXでお申込みの方は代引きにて受験票をお送りいたします。

会場 愛工大名電中学校
〒464-8540 名古屋市千種区若水三丁目2番12号
※自動車での送迎、自転車での来場はご遠慮ください。公共の交通機関のご利用をお願いします。

持ち物 受験票・筆記用具(鉛筆・三角定規・コンパス・消しゴム)
※下敷き・分度器・携帯電話・計算機付き腕時計は持ち込み不可です。
受験票は試験実施7日前までに送付します。
成績通知 答案と個人成績票は実施日から2週間前後に発送予定ですが、 諸事情により前後する場合がございますがご了承ください。 なお欠席者には、当日実施問題と模範解答を送付致します。
中止について 気象状況により中止になることがあります。 テスト当日の開始2時間前にその会場周辺に暴風・大雨洪水・大雪等警報が発令されていた場合は 中止となります。中止となった場合、問題等を団体・個人宅に至急送付しますので、 着後に試験を実施して答案用紙を1週間以内に返却してください。 答案用紙が返送されない場合は、後日、模範解答のみを送付します。
お問合せ 試験会場への直接のお問合せはご遠慮ください。
ご質問・お問合せは「中学入試出版事務局」までお願い致します。
その他 郵便事故等により結果が未着となった場合、答案用紙を除き再発送致します。

テスト範囲・実施日程

実施日 学年 国語 算数 理科 社会
第1回
7/1(日)
小5 漢字の読み書き
同音異義語/同訓異義語
熟語の組み立て/熟語
物語分・説明文の読解
倍数と約数
最大公約数・最小公倍数
整数に関する問題(数列・周期算)
角・体積・容積
これまでの既習単元も出題されます。
種子のつくりと発芽
発芽と成長のまとめ
天気の変化・季節と気温の変化
乾電池と豆電球
これまでの既習単元も出題されます。
日本の農業
畜産業
水産業/林業
日本の工業
これまでの既習単元も出題されます。
小6 説明文・物語文・随筆文
漢字・慣用句・文法
場合の数・比例反比例
区分関数を除くすべての範囲
星と星座・水溶液・電磁石
発熱を除くすべての範囲
5年生の内容全部(地理の全範囲)
歴史・明治時代まで
第2回
9/2(日)
小5 漢字の読み書き
類義語/対義語
説明文の読解
随筆の読解
分数の足し算・引き算
合同と多角形の性質
整数に関する問題
(n進法・約束記号等)
これまでの既習単元も出題されます。
電流と回路
天気と気温
発芽と成長
これまでの既習単元も出題されます。
日本の農業まとめ
日本の工業の特色
工業地域
工業地帯
これまでの既習単元も出題されます。
小6 入試予想問題
第3回
12/2(日)
小5 漢字の読み書き
慣用句/ことわざ
物語文の読解/説明文の読解
立体図形
和と差の文章題
円の面積
これまでの既習単元も出題されます。
ヒトや動物の誕生
花のつくり
流水の働きと地層
これまでの既習単元も出題されます。
伝統工業と公害
日本の貿易・交通・通信
国土の利用
これまでの既習単元も出題されます。
小6 入試予想問題

模試のお問合せ・お申込みはこちら

中学入試出版・愛知県中学入試研究会の教育講演会・イベント

7月1日(日)将棋の新生 天才 藤井聡太を育てた師匠 杉本昌隆氏 講演会

「藤井聡太の学び方(親や指導者がどう子供に接すべきか)」

杉本氏の著書書評より
「思考力」「集中力」「想像力」「自立心」「平常心」
将棋に強くなるために要するこれらはすべて、人生をより豊かに生きていくうえで必要な学びであると、杉本氏は考えます。
身近な才能を育て、開花させるヒント満載の本書は、子を育てる親や、部下を指導する上司も必読の一冊です。

「夏休みの過ごし方」

愛知県中学入試研究会講師による講演です。

9月2日(日)ベストセラー作家 後藤武士先生教育講演会

「ベストセラー作家 後藤武士先生教育講演会」

後藤武士氏の「読むだけですっきりわかる」シリーズは(宝島社)は 累計300万部を突破!!親が子供にそう接すればよいか。 特に受験期の親子関係は難しいものです。 「理想の親子関係」をテーマに、受験期の親子関係に焦点を当てた目から鱗のお話が聞けることでしょう。

パネルディスカッション「これから伸びる生徒、停滞する生徒」

パネルディスカッションによる講演となります。

12月2日(日)入試問題予想会

平成31年度の入試問題を中学入試研究会のカリスマスタッフがズバリ予想!!

平成31年3月31日(日)入試問題分析会

平成31年出題の入試問題を分析いたします。

講演会・イベントのお問合せはこちら

ページのトップへ